サイトマップ

  • 退職代行サービスのすべて
  • 「非弁行為」とは?退職代行サービスの対応範囲&優良業者の見分け方
    退職代行サービスは法律事務所ではありません。弁護士でない者が給料・有休消化についての交渉をすると、違法行為としてペナルティを受けます。利用者にも悪影響があり、会社から刑事事件で訴えられる可能性すらあります。退職代行で禁止されている「非弁行為」とは何か・法律に理解のある優良業者を見分けるコツを紹介しています。
  • サイトマップ
  • パワハラ・セクハラにはこんなものもある!退職代行サービスが「甘え」ではない理由
    「暴力・暴言はないけど何だか職場になじめない」それは誰にも自覚のないハラスメントかもしれません。じっと職場に耐えている人も、退職代行サービスの出現で辞めやすくなりました。もし「いま辛い」と感じているなら、パワハラ・セクハラにあてはまる意外なケースをチェックしてみませんか?
  • 待機期間・テレワークから職場復帰したくない人へ……退職代行を利用するメリット
    新型コロナ流行が長引く中、勤め先の売上が落ちて待期期間を強いられている人が多くいます。 待期期...
  • 退職代行サービスにも失敗はある…4つの失敗から学ぶリスク&防止策
    退職代行サービスにも失敗はあります。利用者全員が円満に退職できているわけではなく、ごくわずかに「退職させてくれない」「不要な直接連絡があった」というケースも存在します。失敗率をなるべく下げるには、実際にある例を知っておくことが重要です。実際にある失敗談と、退職代行の成功率をアップさせるためのコツを紹介しています。
  • 退職代行で辞められる最短時間は?利用の流れを徹底解説
    退職代行サービスってそんなに早く辞められるの?どんな流れで利用するの?と不安ではないでしょうか。欠勤連絡や支払い方法についてどうなっているのか、気になりますよね。相談から退職手続き完了までの3ステップを知っておくと、スムーズに会社とのご縁を断てますよ。辞められる最短時間や、実際に相談してみるまで分からない「退職代行の流れ」を解説しています。
  • 退職代行を依頼するときのチェック事項【決定版】
    退職代行サービスを利用するときは、伝言・確認事項を事前にまとめておくとスムーズですよ。退職後に会社から直接連絡がこないよう、自衛することが出来ます。ほとんどの企業は、退職者の意向になるべく沿いたいと考えています。「もう連絡してほしくない」ことをしっかり伝えた上で、退職代行サービスのメリットを最大限生かせる事前準備をしておきましょう。